スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おしらせ。
こんにちは。
すっかり秋らしくなったと思ったら、今日は台風一過で夏に逆戻りの暑さでした。

来月、夫がイベントへ出店しますのでお知らせします。

tamacraomotesmall.jpg

tamacraurasmall.jpg


多摩くらふとフェア2017

いままでにも参加したことのある、多摩くらふとフェアです。
今年は10月8日(日)と9日(月祝) の開催です。

アンビルと炉を持参しての、鍛鉄実演も行います。

ほかさまざまな分野のクラフトマンが集います。
作品の購入だけでなく、ワークショップやフードカーも充実していて楽しいイベントです。
ぜひ遊びにいらしてください。

----

それから、彼のホームページが新設されました。
友人が技術を駆使して、心をこめて作ってくれたとても素敵なサイトです。
ロートアイアンのこと、作品づくりのこと、作品例、などいろいろと盛り込んでいます。
こちらもよろしければ、ぜひご覧になってください。

鍛鉄工房oasis 渡辺薫

秋晴れの多摩中央公園でお会いできるのを楽しみにしています。




スポンサーサイト
そのほか | 23:27:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
あたらしい季節の手仕事
毎年おいしいジャムをつくる友人に触発されて、
ママレードジャムをつくりました。

いつもお世話になっている生活クラブがつよく薦めている、
きばるの甘夏。

それを多めに注文してつくります。

IMG_5130-thumb-400x300-65652.jpg


ジャムをつくるだけ、なら良いのですが、
何しろ苦みが出るという甘夏、
殺菌や脱気が必要らしい瓶の用意、など
初心者にはよくわからない作業、きっとやってみないと分からないポイントやコツがあったりするのでしょう。
ドキドキでした。

生活クラブのレシピに添いつつ、
昔読んだレシピの記憶も掘り起こして進めました。

201703261135055a7.jpg

皮は全量使用とありましたが、とても苦みが出そうだし茹でこぼしやさらす時間もたくさん必要な気がして、
むいた皮の内側部分、白いところを包丁で剥くようにして取り除いてみました。
(ピールを作る時にそうしていたような気がして)

そうしたらそれが功を奏したか、茹でこぼし1回でもまったく苦みのない、さわやかなママレードになってくれたのでした。

20170326113526fd9.jpg

瓶の殺菌と脱気はネットの情報を頼りに済ませて、
ジャムを詰めて、おいしくできたことが嬉しくて夜中にラベルまで作りました。


調子に乗って翌日も、まだまだ残っていた甘夏で第二弾を作りました。

2017032611354426b.jpg

小瓶にいくつも用意して、これらはお世話になった方へお礼に贈ろうと決めました。


香りの豊かなさわやかなジャム、毎年つくりたくなる気持ちがとってもよく分かった、素敵な制作時間でした。



そのほか | 12:56:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
3月の薔薇
3月はピンク色の石でのオーダーと、薔薇のリクエストが重なりました。

きらめくピンクサファイアに薔薇と枝葉を添えたシルバーリング

spr1-4.jpg


ホットなピンクスピネルに薔薇を載せたk18ペンダントトップ

psp1-4.jpg


光源で表情の変わるピンクのガーネットをシンプルなトップに

mga1-4.jpg



以前は受け継いだジュエリーからのリフォームが多かったのですが、
最近はご自身でルースを入手しての制作ご依頼が多いです。
石を選ぶのがもう、楽しいですもんね。

iichiさんへの掲載分としては、
オレンジみのあるインペリアルトパーズのペンダント

im1-3.jpg


遊色のたのしいカンテラオパールのペンダント

kop1-1.jpg


など、マフラーやストールを外して出かけたくなるこれからの季節に活用できそうな
ペンダントを数点作りました。
青の綺麗なカイヤナイトやインペリアルトパーズの原石タイプも載せています。
よろしければご覧ください。



制作記 | 12:44:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
逃した想像の日々。
梅が見頃ですね。
今日は風がつよくて目が開けられないほどでした。

すっかり時が経って、次男はいま1歳4カ月、そして
今年は保育園の申請をしましたが、落選となりました。

1歳からのクラスは激戦とわかっていましたし、それに加え長男の時とは就労条件がかわっていて、
(確定申告の手間を省くため夫の事業と1本化した→配偶者の事業所につとめていることになる=減点 など)
入園はなかなか難しい状況でした。

入園がもし決まったなら、とやりたいことをあれこれ妄想していましたが、
どれも今年は実行不可のようです、残念無念…!

今年もまた子連れ制作、子連れツアー(外注出しや、買い出し)の日々です。
それはそれで、期間限定の幼いわが子と過ごす、幸せな時間でもあります。
一時保育を活用して、制作にいそしむ時間も確保していきます。

----

制作は年末~年始にお受けしたオーダー分が落ち着き、
そのあと家族の体調不良や季節の行事に追われつつ、活発になってきた次男を追い回して一日が終わり、
…1~2月は不安になるくらい何も自分の制作をせぬまま過ぎています。

そうして久しぶりにオーダー以外できちんと制作できたものを、先ほどiichiさんへアップしました。
いくつかありますので宜しければご覧ください。
柔らかな色の透き通った石、遊色の楽しい石、内包物が個性的な石などです。
リングサイズは少し大きめが多いかな。

jewels1.jpg

red1-5.jpg


春に向けて、贈り物にも自分用にも新たなものを身に着けたくなる季節です。
希望の石やサイズがありましたらお気軽にお問い合わせください☆

制作記 | 21:31:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
早過ぎた夏休み
帰省はあっという間に終わりました。

初めて乗った新幹線はやぶさでは、
予想通り最初の1時間程度で満足し、
寝た長男4歳。
楽しんだりぐずったり寝たり、を繰り返した次男0歳。

4時間かけて木古内駅で降り、
祖父母に迎えられて函館へ行きました。
途中、久しぶりにトラピスト修道院に寄りました。
長い並木道が気持ち良い、広い敷地。
変わらない佇まいの修道院。



函館は涼しくカラッとしていて過ごしやすく、夏が終わるまでいたい快適さでした。子供達も、何度も滞在して慣れた祖父母宅でのびのびと遊びました。



------


戻ってきた東京、町田。
…ちょっと作業をお休みしていたせいで、
そして帰省で英気を養ったからでしょうか、早く制作したくて、手を動かしたくてたまらない気持ちになっていました。

こちらはリフォームのご依頼で、
ネクタイピンからペンダントになった、ヒスイと珊瑚。



こちらもリフォームで、お行儀よく並んでいた小さなダイヤ達を外して新しくリングに。

3本のセットリング。上下は18金ホワイトゴールドに、真ん中は18金イエローゴールドになる予定です。





明日は長男の保育園で夏祭り。
彼には私の弟が小さい頃に着ていた浴衣を、次男には甚平を用意して。
明日の2人の姿を見るのが楽しみで、私もうきうきしています。


近所ではトケイソウが咲いています。



今日は早くもサルスベリが咲いているのを見つけました。

…そしてサルスベリと同じ、目の覚めるピンク色、これはシソジュース。



今年は梅シロップに次いで、夏バテ防止に作ってみました。
早速炭酸で割って楽しんでいます。


それから、最近になってインスタグラムを始めました。文章をたくさん考えずに気ままに画像をアップできるので、1日1枚くらいずつ投稿しています。
自分の気に入った画像が増えていく、…完全に自己満足な(^_^;)アカウントですが、よかったらのぞいてみてください。
fillmignon で検索すると居ます。



未分類 | 22:30:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。