スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あたらしい季節の手仕事
毎年おいしいジャムをつくる友人に触発されて、
ママレードジャムをつくりました。

いつもお世話になっている生活クラブがつよく薦めている、
きばるの甘夏。

それを多めに注文してつくります。

IMG_5130-thumb-400x300-65652.jpg


ジャムをつくるだけ、なら良いのですが、
何しろ苦みが出るという甘夏、
殺菌や脱気が必要らしい瓶の用意、など
初心者にはよくわからない作業、きっとやってみないと分からないポイントやコツがあったりするのでしょう。
ドキドキでした。

生活クラブのレシピに添いつつ、
昔読んだレシピの記憶も掘り起こして進めました。

201703261135055a7.jpg

皮は全量使用とありましたが、とても苦みが出そうだし茹でこぼしやさらす時間もたくさん必要な気がして、
むいた皮の内側部分、白いところを包丁で剥くようにして取り除いてみました。
(ピールを作る時にそうしていたような気がして)

そうしたらそれが功を奏したか、茹でこぼし1回でもまったく苦みのない、さわやかなママレードになってくれたのでした。

20170326113526fd9.jpg

瓶の殺菌と脱気はネットの情報を頼りに済ませて、
ジャムを詰めて、おいしくできたことが嬉しくて夜中にラベルまで作りました。


調子に乗って翌日も、まだまだ残っていた甘夏で第二弾を作りました。

2017032611354426b.jpg

小瓶にいくつも用意して、これらはお世話になった方へお礼に贈ろうと決めました。


香りの豊かなさわやかなジャム、毎年つくりたくなる気持ちがとってもよく分かった、素敵な制作時間でした。



スポンサーサイト
そのほか | 12:56:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
アウトプット、
今日は初めて、自分のことや制作のことをお話させていただく機会がありました。

普段、そんなにいろんなことを考えながら手を動かしてはいなくて、
ただ目の前の作品のことだけを考えがちなので、

お話しながらあらためて自分のことを見つめ直す良い機会にもなりました。

インタビュアーとなってくださった方も、いろんな作家さんにお話を聞いておられるので、
聞き出し方、みたいなものもとても自然で、
最初は緊張していた私も気づけばいろいろなこと、たくさんしゃべっていました。

しかし、言葉で自分のことをあれこれ紹介するって、…むつかしいですね。

大学時代はプレゼンテーションの授業もあった気がするけれど、
言葉や文章での表現、しばらく怠っていたなぁと反省しきりです。

テレビをみたり、読書したり、友達と話したり、情報を取り込むことは無意識にしているのに、
それを発信したり伝えたり、もっとしよう、と思いました、良い体験でした。


今日は自分にとって良いことがもうひとつありました。

長年愛用していて、今年の初めに誤って水没させてしまった腕時計が、
綺麗に修理されて手元に戻りました。

今となっては手作り腕時計も珍しくないのですが、当時はめずらしいものでした。
社会人になって最初に勤めたお店で扱っていた、村上和香奈さんという作家さんの手作り腕時計です。

7年ずっと一緒だったこの時計が戻って、またながく使っていけるのがとても嬉しいです。

watchイメージ 1


そのほか | 22:29:56 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。