ガーデンハウスふたたび。
先日の鋳造分からのご紹介です。

アポフィライトをおさめたガーデンハウス。

apo2-5.jpg

最初につくったときはまだ実験的でしたが、今回はコツをつかんで綺麗に仕上げることができました。

結晶がとがっているので、ハウスの屋根は丸みを持たせて。
石を支えてきちんと自立するので、着用しないときも飾って可愛いペンダントトップです。

ホタル石のタイプとか、ほかの原石を使用したものも、製作する予定です。

apo1-3.jpg

小さい方はオーダーでした。大きい方(高さ3㎝弱です。)はiichiさんへ掲載しておりますので、
よろしければご覧になって下さい☆

スポンサーサイト
制作記 | 23:17:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
最近のおふろ
彼の、毎晩の楽しみです。

syabon.jpg

身体があたたまるまでゆっくり浸かることができて良いですが、

のぼせてもまだ続けようとすることもあるので、難しいところです。

こどものこと | 18:13:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
雪と制作
こんにちは、めっきり更新が途絶えておりました。ごめんなさい。

夫は、一日48時間あればなぁ…、とたまに言いますが、本当に最近時間の足りなさを感じています。
(一日48時間あったら、夫は24時間息子と遊びたいそうです。。)

そんななか、正月は実家函館へ滞在し、その間にまとめてオーダー分制作に取りかかることができました。

慣れない環境と雪景色に日々興奮し、走り回り、体力の限りを尽くして遊んだ息子は
毎日就寝時間が早く、おかげで私は夜の制作時間がたっぷり確保出来たのでした。

庭で息子と雪遊びをしていたら、状態の良い雪が降ってきたので写真を撮りました。
東京の雪ではあまり見られない、ちゃんとかたちになっている雪の結晶です。

snowイメージ 1

目を凝らすと肉眼でもそのつくりが見られて、つい夢中になる美しさです。

息子は、最初は降る雪の冷たさに呆然としていましたが、

saninsnow.jpg

そのうち、そり滑りや雪いじりが気に入ったようで、顔を赤くして何分でも雪の中に居座ろうとします。


そうしていたら、私は足の指がしもやけになりました。



東京へ戻り、先日原型をまとめて鋳造に出しました。

casthalf.jpg


鋳造には1週間かかる予定だったのに、たった数日で届けてくださって、
それでいてきちんとすべてに銀が流れています。
いつも丁寧に作業していただいて、本当にありがたいかぎりです。

…数が多くて、このあとの作業の方が時間を要しそうです。

仕上がりましたら、一つずつご連絡します。
今回はオーダー分以外にも、ちょっと可愛らしいものができそうなので、のちほどご紹介いたします。


それでは、いまさらになりますが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします!


杏子。



未分類 | 15:51:32 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad