初夏の金色
夕方の風が涼しくて、ときにちょっと肌寒くて、気持ちよい季節ですね。
梅雨が来ないで欲しいな。。


オーダーをお受けして制作していた18金の指輪がふたつ仕上がりました。
どちらも金色との相性良く、石がほどよく引き立てられています。


CIMG0914.jpg

緑はグリーンガーネット。
きりりとした濃いグリーンですが、4ミリ程度の小さな石なので、
主張しすぎず品の良い存在感、ちっちゃくても凜としています。


CIMG0913.jpg

こちらはレインボームーンストーン。
ボタンカットの表面がキラキラしていて、いろんな角度から眺めたくなります。
画像からは見えないけれど、じつは背面もちょっと凝っています。


------

カレンダーの制作からいっとき解放されて(最終締め切りはまだこれから…。。)
今日はちょっとのんびりしました。
図書館から雑誌のバックナンバーをたくさん借りてきて、
カフェでケーキをつつきながら。

息子が保育園へ行き始めてから、作り続け描き続けの日々ですが、
そうだ、もっと外に出なくっちゃ、と。
先日は銀座でムーミン展を見ました。
週末は松本クラフトフェアへいきます。
次は指輪展が気になります。

たくさん見て吸収して、咀嚼して、糧にして、新たな自分のアイディアを作品として生み出していきたいと思います。

宣誓!みたいになっちゃいましたが。。

まだいくつも制作を待っている石があるので、マンネリ化せず、その石に似合う唯一の素敵なデザインを目指してつくっていきたいのです。





スポンサーサイト
制作記 | 16:35:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
原石ピアス、リング
お客様からアクアマリンの原石をお預かりしてピアスを制作しました。

もともとピアスとして作られていて、
穴の開いた石にシンプルなピアスフックが通っていたものです。

石が揺れるとフックが穴の側面にこすれるので、
穴のあたりは黒ずんでしまっていましたし、
石にボリュームがあって、落としてしまいそうであまり使っていないとのことでした。

原石のナチュラルな凹凸をいかして、抑えめの装飾で上部を包んで仕上げました。
フックは長めにして、着用中は念のためシリコンキャッチをつけます。

CIMG0700.jpg

ゴールドの色も、18金よりも銀の含有量が多いものを使用して、あっさりとした控えめの金色です。
夏にたくさん使ってほしい、さわやかなピアスになりました。


もうひとつアクアマリンの話題です。
原石の指輪をiichiさんへアップしました。

CIMG0733.jpg


すらっとした石柱の特徴的なかたちをそのまま指輪に仕立てました。
透き通ったブルーが綺麗で、石を眺めていると、小さな水槽をのぞき込んでいるような気持ちになります。


ほか、いくつか新たに掲載したものもありますので、
よろしければiichiさんでごらんください。




制作記 | 20:46:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
イラスト
カレンダーが追い込み時期に入りました。


今年もまた、動物のものとカエル(両生類&は虫類)のものと、
2種類担当しています。

今回は動物は順調で、楽しくじっくり描いているのですが、
…カエルが…、、アイディアが乏しくてまだまだ数枚まっさらです。。

どうしよう。。


カメの歩みのごとく、作業中…。。

名称未設定 1のコピー


明後日には鋳造からあがってくるものがあるので、
明日中には形にしなければ~。

うっす!!

制作記 | 20:50:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
うららかな午後の作業。
今年のゴールデンウィークはお天気も良くて、
気持ちの良い日が多かったですね。

我が家は遠方から両親が来て、息子はおじぃちゃんおばぁちゃんにたっぷり可愛がってもらいました。
相模湖へ行ってボートに乗り、遊園地で遊びました。

観覧車にトーマスに、大興奮の息子、
そして何よりおじぃちゃんと手をつないで歩くことが好きなようで、
おじぃちゃんが歩き出すと自然と手をつないでゆきます。

パパもママもおばぁちゃんもそばにいるのにな、…じぃちゃん孝行な息子だなぁ。

7月には3歳になります。
夏、函館へ帰省するのに、いつもどおり飛行機にしようか、
まだ乗ったことの無い新幹線にしてみようか、迷っています。


CIMG0501.jpg


楽しいお休みを経て、今日はこまごまと作業をしています。

先日の夏の石、涼しげなペンダントになって早速発送準備です。

CIMG0652.jpg


石も、またいくつか出会いがあって増えてきました。

stonestone.jpg

上二つはレインボームーンストーン。

左二つはグリーンファントムインクウォーツ、これらは水晶の透明度が高く、
グリーンの山の形状と色がはっきりとしていてとても美しい石です。

大きなドロップは混合結晶の、クォンタムクアトロシリカです。
スモーキークウォーツの半透明のグレー、シャッタカイトの複雑なブルー、
クリソコラのアースカラー、マラカイトの森林のようなグリーン…、
たくさんの色が組み合わされて、独特の表情を見せています。

まるで衛星から見た地球の、北の海の方(イメージがあいまい;)みたい…。

そして右端はサファイアです。
曇った深いブルーグレーで、けしてグレードは高くないけれど、
細かいカットとルースの形状によってとても魅力的な石になっています。
シルバーとの相性がとてもよさそうで、いまから制作が楽しみです。

----

最近は指輪のリフォームや、石を持ち込んでの制作ご依頼も多くいただきます。

(※iichiさんでオーダー品として掲載しているものは、
石からこちらで探してフルオーダーだったり、石はお客様の持ち込みであったり、
素材(18金など)もリフォームで持ち込みだったりと様々なので、価格にばらつきがあります。)

だれかの、眠っている指輪の石を使って、土台も材料(または材料費)にして、
新しい指輪に生まれ変わらせて、またたくさん使ってもらえるようになる。。
その作業を自分がさせてもらえるなんて、なんだか夢があって嬉しいです。

これ、どうにかしたいなぁ、っていう石やアクセサリーがありましたら、
お気軽にお声がけください。




制作記 | 15:53:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad