休暇前の駆け足。
この春、私の実家函館へ向けて新幹線が通りました。
飛行機の方が短時間で行けるので、ちいさな子供のいる我が家には縁がないかと思っていましたが、
長男を新幹線に乗せてあげたいと、父が切符を取ってくれました。
おじいちゃんに会いに北海道に行ける、というだけでもう大喜びの息子。
しかも初体験の新幹線。

出発の日に丸を付けて、毎日カレンダーを気にしています。


私は、その出発日目前に、2017年用カレンダーのイラスト締め切りがあり…
最近リズムができてきて、一層楽しくなってきたジュエリー制作も、いくつか完了させたいものがあり…

…いま、思ったよりも多忙になっています。

そこで、8カ月をすぎた次男を、初めて一時保育へ預けてみました。
ほんの4時間ばかりでしたが、次男の存在をまったく気にせずに集中して作業できるのはありがたいことでした。

彼は予想に反して、初めてとは思えないほど保育園を楽しみました。
途中電話して様子を聞くと、
先生の歌に身体を揺らし、お昼の離乳食も完食したそうです。

…ところが、食後、ミルクを飲むかと用意された哺乳瓶を見たとたん…

ギャンと泣いて大暴れし、まったく受け付けずに大泣きして…泣き寝入りしたとのこと。

哺乳瓶でミルクを飲んだのはいままでに2~3回しか経験がなく、
うまれてからずっとずっと母乳にかじりついてきた次男…。

園での楽しさに夢中になっていたけれど、ミルクのにおいと哺乳瓶に、突然ママを思い出し。。

なんだなんだこれは!? おっぱいよこせ! ママはどこだーー!! 怒!! 

…というところでしょうか…。。

なんだかそれを聞いて泣きそうになりました私。
急いで迎えに行きました。


来週、またお世話になる予定なので、いま急いでストローマグの練習をしています。


----

ジュエリーはオーダー分と並行して、いくつか作っています。
夏らしい大ぶりの石をロングペンダントに。

CIMG4301.jpg

CIMG4317.jpg

CIMG4325.jpg


クラシカルな色合いと模様がとても気に入って仕入れたサファイアも。


sp.jpg

iichiさんからご覧いただけます。








制作記 | 19:02:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の色石。
先日ご紹介した石を使った作品が仕上がり、iichiさんへ掲載しました。

天体観測の夜空の色


渓谷の川底の青


爽やかミズイロの水玉模様


いびつな窓にほのかな紫


月光を抱いたバラ


今回リングは大きめサイズが多いです。
どれも夏の小さな宝物、iichiさんからご覧ください。

----

先日は、4歳の長男の保育参観へ行きました。
おととしは、パパとママが保育園に来たことに驚きすぎて、顔を見るなり泣いてしまった彼。
昨年は、嬉しくて嬉しくて、パパとママにべったりだった彼。

そして今年は。

園庭でたくさんの園児と戯れるパパとママ。誘われて鬼ごっこをしたりお店やさんをしたり。
…でも、長男はそこに必ず参加してはいなくて、気づくと、園庭の全然違う場所で違う遊びをしていることも。

成長してるなぁと感心する反面、
自立とか親離れとかいう単語が頭に浮かんできて、ふっと寂しい気持ちになりました。

まだまだ、子供でいてほしい、なぁ。


-----

石をお持ち込みでの制作、
ぼちぼち受付再開しています。
これを、という石がありましたら、お気軽にご相談ください(o^^o)




未分類 | 01:00:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
青葉繁る
桜が済んだらどんどん周りの木々が青々としてきました。
日が長くなり、長男は虫に花に夢中で、
毎日外でたっぷり遊んでいます。

おとなりのネコとも仲良し。

そんなだから楽しくて、夕飯時になってもなかなか家に入ってくれません。




次男は、うつ伏せから四つん這いになり、
さぁ出発せん!とばかりに、嬉しそうに前後に揺れています。(まだ前進にはならず…。)
ずり這いで後退しつづけてローテーブルの下に車庫入れしたり、部屋の隅に自分で自分を追い詰めて泣いています(^_^;)
なんだか長男のときにも見た、同じ光景。




------

仕事は、早くも夏に似合う爽やかな石ばかりを制作しています。
オーダーのもの以外は単純に、私がその時使いたい石を選んでしまいます。
本当は前年の傾向とか、市場調査?とか、
した方が良いのだろうなと思いつつ…
でも、気分ののらない石やデザインだとうまくいかないのです。未熟です(´Д` )

シーグラスやタンザナイト、カイヤナイト、ちょっと高価なパライバトルマリンなど。

オーダーではないものもいくつか写っていますので、気になる石がありましたらお問い合わせくださいませ(o^^o)
詳細な画像をお送りします。



こどものこと | 09:54:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
子守りペンダント。
今年の初めに、近所にあるかしの木山公園というところでムクロジの実を拾いました。

古くから数珠の素材として、また、子が患わ無い、としてお守りに用いられてきた無患子。



果実の皮は、濡らしてこすると泡立ち、
石鹸がわりにも使えるとか。
息子と一緒に、ひとつずつ皮を剥き、
中の硬い種子を洗って、乾かしました。



虫食いのあるものは除いて、
今度は穴を空けます。



硬く、刃が滑って折れるので、
ピンバイスで下穴をあけてから。



次男は背中で揺られています。


----

真鍮で枝を作って挿し、ペンダントにしました。





黒くツヤのある種子に金色の枝。
赤い紐。

息子のお守りにするつもりでしたが、
大人がつけても良さそうです。

いくつか作ったので、iichiさんにも載せました。病にかからず元気に成長してほしい、大切な小さな人に届いたらいいなぁ。
ラッピングも承ります。

※紐は長さ調整可能なように、軽く結び合わせてあります。お子様に着用なさる場合は、強く引くと紐が抜けるように仕様を変えてご用意します、お気軽にお申し付けください。



まだたくさんある種子、今度は穴を貫通させて、息子用の数珠を作りたいと思っています。

未分類 | 12:38:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
春咲く新作。
春めいたと思っていたら、また寒いですね。
インフルエンザもそろそろ終息、と思いましたがまだまだ油断できません。
流行に疎い我が家の長男は最後の最後にもらってきそうな予感がします。。

いま生後5カ月の次男は、寝たきりから左右にゴロゴロし始め、つま先をつかみ、最近やっと寝返りを打ち、うつ伏せで後ずさりし、、と徐々に活発になってきました。



-----

今年はまだ保育園には通わせず、日々次男をみながらの仕事になります。

雑務はおんぶしながら。
集中したい作業は夜間に。
だんだんそのリズムにも慣れてきたので
新作も続けて増やしていきたいです。

また、お取引先から新しい発表の場ができるとのお話もあったので意欲的に取り組んでいこうと思っています。


いま、制作はダイヤリングのリフォームと並行して、新作もいくつか作っています。





春の野花を思い描いて、
ムーンストーンの花束や、
野草で囲んだアメシストなど。
iichiさんからご覧ください。


未分類 | 22:42:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad